FC2ブログ
admin admin Title List
今日、ドラマの「ちびまる子ちゃん」やってましたねぇ~
やんなきゃいけない課題があって、最初の1話しか見れなかったぁ~(悲)。

てか森迫永依ちゃんカワイイっ。
私ゃあの笑顔にやられたねー。私が惚れる女子など滅多にいないよ。
まる子、おじいちゃんの年金で回らないお寿司へ。おじいちゃんのドキマギ振りには笑った。
私も行ってみたいよ・・・ふぅ~
スポンサーサイト

今日ワンピース見ました。まだ話進んでませんねー
途中イライラしてしまった・・あれって原作にアニメが追いついちゃったからなのかなぁ。なんでだろ。説明にしちゃあ長過ぎないか。
オマケは面白かった。あれって10月限定らしい。てことは今日でおしまいかぁ。ちょっと寂しい。
来週から話進展すんのかな。

昨日「TOKYO GRAFFITI」という雑誌を買いました。
前に二冊買った事があるんだけど、この雑誌は人のことについて知れるから好き。
26号はいろんな恋愛が載っていて、そそられて買いました。ゲイとかレズビアンとか一夫多妻的カップルなんかも載ってた。世の中、いろんな人がいるもんだ。こういうの見てると知らないことがまだまだ山程あるのだな~てつくづく痛感します。
前、この雑誌の懸賞に応募して当たったことがありました。今月号も応募するつもりだけど、もう当たらないかな・・

デスノートと少しかぶってたから途中から見ました。
なんというか、話が現実離れし過ぎてて見る気にならなった・・・
あまりに興味が持てなくてマンガ読みながら見てました。なんというかいきなり婚約はないだろ、みたいな。原作の方がまだ自然に話が流れてた。リリの家族も微妙な感じするし。(原作ではお姉さんが二人でした)
途中で寝ようとも思いました。でも最後まで見ましたが。
恭太郎の会社の女社長(?)もあまり好きではありません。性格が。演技が。

来週何の話やるか忘れちゃった・・

DEATH NOTE デスノート DEATH NOTE デスノート
藤原竜也 (2007/03/14)
バップ

この商品の詳細を見る

映画「デスノート前編」テレビで見ました。
アニメの先をかなりいってしまいましたが、感想はちょこっと悲しかった。
最初は月とLの心理戦、楽しく見てました。Lのあの雰囲気いいですね。松山さんぴったりハマッてます。お菓子の食べ方も気持ち悪くなってないし、あれって一つ間違うと気持ち悪くなりそうだったけど、上品な食べ方というかなんというか静かな食べ方で違和感なかった。
途中から月はただの殺人鬼だろ?って思い始めちゃいました。ていうか最後、恋人を殺しちゃうなんてマジありえない。そのときはホント呆然としました。最近こういう映画見てなかったからか、心にズシンッときました。
一日経ったのに思い出して悲しくなってしまいます(涙)
でもでも後編見たくなりました。
完全にデスノートの世界に浸かってしまったようです。後編も早くテレビでやんないかな・・・前編って今年やったんだよね。早いわぁ。

アニメとどう違っているのか比べて見るのも楽しそう。

午前中は溜まってたアニメ見まくりましたぁ。
最近全然見てなかったから新鮮な感じ。
「学園アリス」っていうの見てて、前に衛星放送第2でやってたんですよ。でもわけあって途中までしか見れなくて・・・(テレビに衛星放送付いてなかったっ!)教育テレビで再放送してるってことで見始めました。
今日は4本たて続けに見ました(汗)見るのやめようかな・・とか思ってたんだけどいざ見てみるとやっぱ面白い。
蜜柑と棗と流架くんの恋の行方なんかも気になるし。まだそこまでいってないんだけど。
もうすぐ学園祭に突入ですね。楽しみやわぁ。

なんていうか、誰かが怪我しなくちゃ話にならないんだろうけど、いろんな人が病気になりますね。今回は小沢先生の娘、ヒナちゃん。
でも感動的な話でした。

剛洋大丈夫かな。勉強追いつけてないみたい。お父さん頑張って働いてるのに、なんていうか見ていられない感じです。

真樹ちゃん死す!?
久々にブリーチ見ましたぁ。なんかスゴい戦いで、圧倒しました。
戦いのシーンは迫力ある画で更木さんの顔とか怖いくらいでした(T_T)/~
確かに真樹ちゃんは自分の意志で行動してなかったのかもしれないけど、最後に自分の意志を思いっきり出せたからヨカッタ。
本当に死んじゃったのー?

毎週必ず見ている黒バラを見逃したっ。
というかインターネットやってて見なかっただけなんだけど。
ま、いっか。

エルビスプレスリーの「ハートブレイクホテル」という映画を見ました。
エルビスプレスリーってよく知らないからそんなに親近感は湧かなかったけど、話の内容は好きでした。
エルビスが家族と段々分かり合っていく感じは見ててよかった。

20070524164508
スパイダーマンのお面、原宿で見つけました(☆。☆)
私映画を見てから、スパイダーマンの大ファンになってしまって。前々からお面が欲しくてお祭りの出店とかチェックしてたんですよ。でもお店屋さんに置いてあったとは・・・すっごく嬉しいです!
他にも一杯グッズ持ってます。
一時期本当にスパイダーマンが私の所に救いに来てくれるんじゃないかって、夢見てました。
ここまで好きになったヒーローはいませんっ!

たった今「フクロウと子猫ちゃん」ていう昨日の深夜、テレビでやっていた映画を見ました。
面白かった。結構エロいシーンもあったけど、段々フレッド(主人公の男)が壊れていくのがよかった。
最後ちょっと不可解な行動が多かったけど、なんとかメデタシになってよかったね!という感じ。
アパート追い出された小説家志望で現在は本屋さん勤務のフレッドと、女優志望で現在は体で金を稼いでいるドリスの恋愛ストーリー。
ドリス役の松金よね子さんの声がぴったりだった!松金さんてあの女優の人だよね?
ただ、字幕がよかったから吹き替えだったのはビックリした・・・英語を身につけたいっていう目的も無きにしもあらずなのにぃ。深夜の映画ってほとんど字幕だよね。今どき珍しい。

今まで新しい映画ばかり見てたけど、古い映画もいいもんだ。

「魂萌え!」というドラマを見ました。
高畑淳子さん主演のNHKドラマです。
新聞に載ってる紹介欄を読んで絶対見ようって決めてました。
これは夫に先立たれた妻の話で、夫には10年来の愛人がいるわ、子供は遺産目当てで家を乗っ取ろうとしてるわで、なんていうかかわいそうなお話なんです。
最近、こういった現実染みたお話が好きになっちゃって、渡る世間とかも大好きだし(ジャンル違うかも・・・)。
桐野夏生さん原作だそうです。
何回続くか分からないけどまた見よう。
男の影がチラつけば更に面白さUP!

久しぶりに安野モヨコさんの「ジェリービーンズ」読み返しました。
最近全くマンガ読んでないんですけど、久々に読みたくなりまして。
このマンガは、マメちゃんがデザイナーになるという夢を叶えていくまでのサクセスストーリーです。
このマンガには、夢に向かって頑張る姿が描いてあるから、自分も頑張らなきゃって思えるんですよね。
マメちゃんの成長を見ているとなんかこっちまでワクワクしてきちゃうんですよ。
今度はいつまた読むか分からないけど、こういうマンガが手元にあるっていうのは心強いです。
ジェリービーンズ 5 (5) ジェリービーンズ 5 (5)
安野 モヨコ (2002/07)
宝島社

この商品の詳細を見る
ジェリービーンズ 4 (4) ジェリービーンズ 4 (4)
安野 モヨコ (2006/01/13)
講談社

この商品の詳細を見る


「アンナさんのおまめ。」ドラマ化しました~
先週からスタートして、楽しみに見てます。
ベッキー、リリ役ハマってますねぇ。あの勘違いぶりサイコ→です。
私としては鼻の穴、黒く塗って欲しかった・・・みたいな。
恭太郎の振り回されっぷりも健在でホント面白いです。
リリのお父さんがなんか変な方向に行ってますけど・・・
どうなっていくのやら。
アンナさんのおまめ 1 (1) アンナさんのおまめ 1 (1)
鈴木 由美子 (2003/01/10)
講談社

この商品の詳細を見る


昨日、初めてブリーチのOP曲をYUIが歌ってるのを知った。
前はED曲だったけど、また担当したんだ~
私YUIちゃん好きだな。かわいい
まだED曲が何なのか知らないけど
BLEACH THE BEST(DVD付) BLEACH THE BEST(DVD付)
アニメ主題歌、ORANGE RANGE 他 (2006/12/13)
アニプレックス

この商品の詳細を見る


20080914105623

【あらすじ】
明治37年の『菜の花と小娘』から大正3年『児を盗む話』まで、著者の作家的自我確立の営みの跡をたどる短編集第一集。瓢箪が好きでたまらない少年と、それをにがにがしく思う父や師との対立を描く初期短編の代表作『清兵衛と瓢箪』、自分の努力で正義を支えた人間が、そのために味わわなければならなかった物足りない感じを表現した『正義派』など全18編を収録する。


唐突ですが、小説のことを少し。
『濁った頭』は「私」と女中であるお夏との止められぬ恋を描いているんだけど、
結末があまり好きではなかったな。
「私」はお夏のことを別に好きでもないのに、彼女に迫られるまま関係を続けていて、
両親にばれた二人は駆け落ちしてしまう。
「私」はいつの間にかお夏がかけがえのない存在になってて、好きだということに気が付くんだけど・・・
なんと殺してしまうんだな、お夏のことを。
不意をつかれた展開にただ驚くばかりです。
この作品集、今読んだ中でもう二人も殺されてます。
こういう話を書く人だったのかと驚いています。

『清兵衛と瓢箪』。ほんの5,6ページでした。
なんというか、清兵衛可哀相と言うしかない。
清兵衛は瓢箪が大好きで小遣いで買ってきては磨きまくってた。
好きなことはやらしてあげてよ、誰にも奪う権利なんてない。
また泣きそうになりました。読後の虚しさ。

最後の2作品はよかった。
『はんの犯罪』はある手品師が、離れた所から相手の輪郭を切り抜くようにナイフを打ち込んでいくという芸の最中に相手役の妻の首にナイフを刺して殺してしまうという話。
裁判官は手品師に話を聞くんだけど・・・。
すぐに、これはうまいっって思いました。確かに過失か殺人か証拠がない。
やった本人が過失っていえば過失になるし、わざとだっていえば殺人だもん。
裁判官はどんな判決を下すのか・・・

『児を盗む話』は神経衰弱気味で仕事もろくに出来なくなった男が、
生きる意味を見出すためにその名の通り、他人の子供を盗む話。
これは読んでてスリルありました。
現実離れしてるんだけど、感覚やら気持ちがわかるっていうか、ちゃんと感じる事が出来る。
だから読み入ることが出来る。
志賀さん凄いわ。


ブリーチ、もう2本も見てないのたまってます・・・
見たい見たいとは思っていても、やっぱ笑いたいじゃないっ?!
(バラエティとか、いろんなので。)
ついていけなくなってます(悲っ)
今週の休みに絶対に・・・

深夜に再放送している「木更津キャッツアイ」見始めました。
「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」(10/14深夜放送)を見て、再び目覚めました。やっぱ面白れぇ。
バカ笑いできる仲間・・・いいねぇ。
ワールドシリーズも見たいもんだわ*

「のだめカンタービレ」見ました。
漫画は2巻まで読んだことあるんだけど、ハマりそうになったのを覚えています。(ハマらなかったのは何故か・・・)
だから楽しみにしてたんだけど、やっぱ面白かった。
のだめと千秋の掛け合いとか、竹中直人さん扮する外国人?とか、本当に。
殴りのシーンとかちょっとわざとらしいんじゃない?って感じるところもあったけど、そのくらいがちょうどイイのかな。

千秋カッコイイっ、ていうか玉木さんかっこいいですね、ホントに。なんか普通のカッコよさなんだよな。それがすごい。
小出くんのアフロ&オネエ言葉強烈でしたね。でもカワイイとか思っちゃいました。

全体的な話は全く知らないんで、これからが楽しみです。

マシニスト(HD-DVD) マシニスト(HD-DVD)
クリスチャン・ベール (2006/09/22)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る

「マシニスト」という映画をDVDで借りて観ました。
ずっと前から見たいと思ってたので、嬉しかった
でも思ったより怖かったのでビックリしました。予想してたのとは違った・・・(ミステリーって書いてあったろうがっ!)
主人公のクリスチャン・ベイルの痩せ方は気持ち悪かった・・・
肋骨の形がくっきりと見えちゃってる。よくあそこまでやれたな、って感服させられました。
何かもう最初からこれ妄想でしょって思ったけど、追い詰められた人はそんなのお構いなしにどんどん突っ走っちゃうんですね。

アイバンは本当に不気味だったな。ホント悪魔みたいだった。彼ってクレバー自身なんだよね、追い詰められて見えた幻覚?
最後は誰も信じられなくなって自滅。
最後に軽い謎解きがあって、こういうことだったのかって納得しました。
とにかく今はゆっくり眠ってくださいって感じ。本当、どうにかなっちゃいそうなやつれ方だし。

昨日「Dr.コトー診療所2006」を見ました。
本当は見るつもりはなかった、というか「嫌われ松子の一生」の方を見ようと思っていたんだけど、予想以上に見る気になれない映像だったので、コトーの方を見てしまいました。
パート1の方も全話見たので雰囲気とかは知っていたけど、なんだかさらに悲惨というか、なんというか。
まさか彩佳さん(柴咲コウさん)が乳がんになるなんて。ヒド過ぎるっ。
みんなそれぞれ悩みを抱えていて
それがこれからどう解決されていくのか、楽しみではありますが。
ということで毎週見ようと思います
コトー先生と彩佳さんが今後どうなっていくのかも気になります。

ファッション誌の「JILLE」11月号買いました
5周年だそうで・・・
付録で人気ジルモデル5人の1週間フォト日記っていうのが付いてて、その中にみやもとさんもいて。
私、みやもとりえさんが好きなんですよ。
たまに雑誌見るときになぜか彼女に眼がいってしまうんです
カッコイイオーラ☆全開です!
少しでもプライベートな部分がわかって嬉しいです。
ちなみにジル買うの初めて。

息子の部屋 息子の部屋
ナンニ・モレッティ (2006/06/23)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る

深夜に「息子の部屋」っていう映画やってたんです。
映画に飢えてた私はHDDに録画して見たんだけど
結構よかったっ
私、ああいう心の苦悩や葛藤がある映画好きなんですよ。
今回のテーマは息子の死。
ちょっと重過ぎるんじゃないって思うかもしれないけど、家族が崩壊しかけて
また少しずつ立ち直っていく過程がイイ。
説明するのは難しいんだけど、心で感じるというか・・・
最後に父親と母親が、娘が怒っているのに大笑いしたんだけど、その理由がイマイチ分からんでした{/namida/}
流れてる音楽も綺麗だったなぁ、まだ耳に残ってる{/onpu/}

「H」10月号、買っちゃいました!!
なぜならバンプの大ファンだからっ
「人形劇ギルド」まだ見てないんですけど、すぐにでも見たいですねぇ~

そうそう、新曲が出るそうですよ
「涙のふるさと」 堀北真希ちゃんが出てるCMでも流れてますよね。
11月22日発売{/ee_3/}
絶対買うデス。CMで流れる15秒間でもなんか泣きそうになりますもんっ

「デスノート」1回目。
私、漫画も映画さえも見たことなかったんで、詳しい話は知らなかったんデス。
デスノートっていうノートがあることは知っていたんですが・・・

結構残酷な話なんですねぇ
月クンもカッコイイなぁなんて思ってたら、
バサバサとデスノートに人の名前書いていくし。
怖っ!イッちゃってる?彼。
ホントにそう思いましたよ。

予告編のときに平野さんと工藤さんが出てきたのは驚きました。
二人ともカワイイっですね。

待ちに待っていたヤマトナデシコ。
ナベシンさんらしく、「練馬大根ブラザーズ」張りの高いテンションでした。
もう少しキャラの顔とかキレイに書いて欲しかったかなぁー、なんて。
原作者のはやかわともこさんの絵みたいにはいかないですよね。(ちなみに14巻まで所有)
OP曲とED曲を清春さんが歌っているのにはビックリしました。
はやかわともこさんは清春さんの大ファン!
だからといっても、アニメ主題歌歌うなんてやっぱりスゴいっ
私も清春さん大好きなんですよー、だから嬉しいデス。
コミックの本編のあとにおまけが付いてるんですけど、そこに「清春」って書いてあったときはホント驚きました。同名の違う人?とか思っちゃいました。

見ました、新番組!
私「金色のコルダ」って全く知らなかったんですよ。
期待はあまりなかったんですけど、内容が面白かったっ
最後、日野さんにはバイオリン弾いて欲しかったっ{/ase/}
続き気になるじゃないかー
声優さんも皆さん豪華。アニメ見てて岸尾さんと小西さんの声しか分からなかったのが悔しいーっ
月森さんカッコイイですね。さらっとした青髪がイイ。

キルル現る!?
テレビに登場ですかー
しかもキルル.(ドット)って・・・
ケロロの優柔不断のせいでデっカくなるし。カワイイ{/heart/}
どうなんのかなぁーって思ってたら
優柔不断ビームを浴びて撤退中止になるし。
これからも続くんですね。
来週はガルル達が再来!

9時半に移動したワンピース。
前回、ロビンの「私を連れ出して」宣言で終わったんで、
どうなるんだろうとドキドキしてたんですが・・・
回想{/down/}しかも有名なシーンで見たことあるし。
ちょっと拍子抜け。感動はバッチリしちゃったけど
来週もゾロとウソップの昔の話みたいだし、時間変わったから説明してるのかな。
気長に待つしかないっ
チョッパーマン面白っ!
サンジとゾロロボットが飛ばされていくのがウケたっ

xxxHOLIC 外伝
今回は子供時代の話ということで。
なんとなく少年はただの人間じゃないなぁって予想してたんだけど。
あの手マジで怖っ!何か本当に出てきそう~
少年君尋もカワイイっすねぇ、中学校の制服も初々しい
しっかりし過ぎでしょう、少し*
少年があの手にやられたっていうのは衝撃でした。
かわいそう・・・な気はしたけど成仏してくれてよかった{/hearts_red/}



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2006 金魚鉢, All rights reserved.